トップページ  
  旅行業入門
  観光学入門
  就職支援団
  コミュニティ
  オリジナル教材
  お問い合わせ
  書庫
  管理人について






売れる旅行商品の作り方
★★★
旅行商品を熟知し、お客様のニーズをよく把握した新しいSOHO型の小さな、しかしアドバイス機能の豊かな旅行会社が台頭してきます。旅行商品の定義から、企画、販売など、売れる旅行商品を作るためのポイントを紹介。
パッケージ観光論―その英国...
★★
主として地中海に毎年決まって大移動するパッケージ・ホリデー客を、とりわけ英国での旅行産業サイドから取り上げ、日本のパッケージ・ツアーとの違いを明らかにする。パッケージ・ツアーという巨大な社会現象を読み解く一冊。
変化する旅行ビジネス―個性...
★★
観光を支え、その中で基幹的な役割を果たしている、ハブ産業としての「旅行ビジネス」について議論する。今後の旅行業の社会的な有用性と、旅行ビジネスへの理解を深めるためのテキスト。
ネット時代に生き残る旅行会社
★★★
インターネット時代のe取引によって旅行会社を取り巻く経営環境は大きく変わった。環境の変化に敏速かつ適切に対応する会社だけが生き残る。市場トレンドから添乗員まで、ネット時代の旅行業のヒントを満載。
観光を支える旅行ビジネス―...
★★★
21世紀の世界の基幹産業になると予測されている観光。「観光振興を国づくりの柱に」との答申も現れた現状を踏まえ、それをいかに具体的に実効あらしめるかという課題に対してソリューションを提示する。
ツーリズムビジネス―日本と...
21世紀に向けて発展する「ツーリズムビジネス」のマーケット、ツーリズム構成の根幹となる産業、世界と日本の観光政策など、現代のツーリズムに焦点を当て、観光を学ぶ学生、就業者に向けて編集。
旅行ビジネス入門
★★★
航空、ホテル、鉄道、クルーズなど、旅行産業の現状を平易に解説するとともに、旅行ビジネスの現場で必要とされる基礎的な知識についても、要点をわかりやすく整理する。
旅行企業の国際経営
アンケート調査および4社の事例研究を通じて、海外に進出している日本の旅行企業の経営行動を分析する。また、旅行企業を非製造業ととらえ、製造業との比較分析から、仮説発見ないしモデル構築を試みる。
旅行産業の文化経済学文化経済学ライブラリー 付加価値創造型に変わることを迫られている旅行産業に将来の可能性はあるか?旅行産業を活性化することが文化の再発見、再創造に結びつき、将来の社会創造に寄与する。
海外旅行マーケティング
★★★
「旅行」のマーケティングを研究する人が比較的少ない今日、旅行業にはマーケティングの概念が不足している。旅行産業で経営、マーケティングに携わる人に向けて、海外マーケティングの研究成果をわかりやすくまとめる。
旅行の法律学
旅の予定は狂うもの。その時、旅行業者はどんな責任を負うのか? JTBの法務室長として数多くのトラブルを見てきた著者が、新しい旅行業法・約款を解説する。
思う、動く、叶う!―限界を突...
★★
ハワイへ行こうと思わない人は、ハワイヘ行けない。ビジネス界の風雲児が語る、成功を勝ち取る法則と果てしなき夢への挑戦。
クリエイティブに行こうじゃ...
★★
元日航広報マンが、低迷する旅行業界へ警鐘を鳴らし、観光産業へ就職を目指す学生へアドバイス。ツアー・プロデューサーへの商品企画の基本も伝授する。目次1大学3年生諸君、就職試験の突破法教えます。―観光事業論脱線記2ツアープロデューサー諸君、商品企画の基本教えます。(ツアー企画の基本命題ツアー開発を成功させるには―事例研究、台湾ツアー商品の確立を目指して)
積極人間の上手な旅―ニッコ...
★★
「楽しみを体感する旅」をコンセプトに、70%のリピート率を誇るニッコウトラベル。注目の中高年層トラベルツアーを中心に、「のんびり、ゆったり、豊かな旅」を満喫できる、その人気の秘密を検証する。
「旅」をつくる12人の男たち
★★★
独自の世界観を持ち、独創的な旅行プランを商品化して提供する「専門旅行会社」の代表者たちに取材し、彼らの生きざまや考え方、経営戦略などを紹介することを通して、「専門旅行会社」の魅力に迫る。
わたしたちの旅行ビジネス研究
福山大学経済学部吉原ゼミナールに所属する学生たちが、一年間にわたって行ってきた旅行ビジネス研究の実践活動をまとめたもの。旅行業界への就職を目指す人にも参考になる情報が満載。
「赤い風船」―2000年の夜明け...
★★
2005年に創業百周年を迎える日本旅行。その創業から、何度か訪れた危機、創意工夫あるツアーの提案など、これまでのあゆみ、日本旅行にかかわった多くの人々の話を盛り込みながら綴る。
社会の多元化と旅行産業―自...
本書は、価値観の変化がもたらした自己再発見の需要の盛り上がりと、それがもたらした旅行の意味の変化、それを可能にするような旅行産業のあり方について考察している。
旅行業プロの苦情処理学
旅行人口の増大と共に増える苦情。顧客の苦情を、会社の業績向上につなげる「鉄則」と「ノウハウ」を、自身の経験をもとに具体的に明かした、「顧客満足」への糧となる一冊。
旅行ビジネスの未来―旅行産...
旅心・旅欲を満たす感動・交歓・情報ビジネスのこれから。現状をとらえて、今後のあり方を示す。とくにマーケティングについて詳述。

カリスマ旅行士ドットコム 代表 ASTER
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO